スポンサードリンク



家づくり 築40年以上の老朽化が進む我が家でした。

我が家は、築40年以上を経過していましたが、最初は新しい家づくりとは無縁でした。

それがいきなり新築するチャンス、幸運に恵まれるなんて!

私の両親は、共に公務員だったので、生活レベルはごく普通でした。
どこにでもある平凡な家庭です。

預貯金がたくさんあったわけでもありません。

しかも両親は退職していたので、収入がかなり減っていました。

退職金もたかがしれています。
それもローンの返済や、弟の学費でほとんどなくなりました。

長男の私はというと、しがない自営業なので(笑)、家を新築させてあげる余裕は、ありませんでした。

世の中不景気なので、なかなか収入も増えません。

元々の家は、築40年以上の小さな平屋で、それに20年程前に増築をしていました。

平屋部分も、増築した部分も、雨漏りなどの老朽化が、かなり進んでいました。

たびたび改築や補修をしてきましたが、予算の都合もあり、なかなか追いつきません。

台風のたびに、「今度は大丈夫か?」と心配したものです。

また子供達の自立で、家族構成の変化もあり、使わなくなった部屋もありました。

残った人数に対しては、建坪が広かったので、掃除が大変でした。

人手がないと、なかなか掃除が隅々までは、行き届かないんですよね。

と言う様な状況だったので、
「私の代での新築はないなー」と、半分諦めていました。

まさか私が、はじめて家づくりを経験することになるとは・・・

私が経験した家づくりの成功や失敗を、体験談としてブログにまとめます。

少しでもご参考になる部分があれば、幸いです。


スポンサードリンク






初めての家づくり入門 TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。