スポンサードリンク



家づくりで、移転するか同じ場所かで悩みました。

家づくりのチャンスに突然恵まれた我が家ですが、

・新しい土地に新築するか(移転)
・今の土地に新築するか

その選択に、かなり悩みました。

今回は公共事業による土地収用なのですが、

周囲を見ると、残った土地に新築する家もあれば、違う土地に引っ越す家もあります。

または、もっと都会にマンションを購入した家もありました。

土地収用で、土地を全部買い取ってくれるなら、迷うことなく引越しなのですが・・・

そう都合よくはいきません。

我が家の場合は、土地の2箇所だけが、工事にかかりました。

坪数としては、ごくわずかです。

土地の大部分は、そのまま残るので、今の場所に新築することも可能でした。

ただし残った土地は、周囲の環境が、前より悪くなります。

工事の計画では、道路がかなり近くなるので、車の騒音、排気ガス、振動などが考えられるからです。

トラックの交通量も多い地域なので、道路が近くなると、かなり影響が出ます。

以前は道路から離れていたし、間には近所の家もあったので、気にならなかったのです。

また、移転か同じ場所かで、補償額が変わります。

移転の場合は、新築してから引っ越せるので、補償額が減ります。

同じ場所の場合は、一度アパートなどに引っ越す必要があるので、ちょっと補償額が増えます。

引越し代や、家賃分などです。

ただアパートに引っ越すのは面倒だし、荷物もたくさんあります。
それに一軒家に住み慣れているので、アパートだと生活が不便に感じそうです。

我が家の場合は、移転もできる状況なので、
「アパートの家賃などは、補償されない」との事でした。

いろいろ考えた結果、我が家は移転することにしました。


スポンサードリンク






初めての家づくり入門 TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。